NBA League Pass契約を安く手に入れる方法と解約方法

NBAリーグパス

NBA好きなら契約したいのがNBA League Pass

これがあれば、インターネット環境があればどこでもいつでもNBAの試合が見れちゃいます。

それもライブだけじゃなく、過去の放送もみれちゃいます。

例えば、12月1日の試合を見逃してしまったので、その試合を見たいと思ったら、見れます。

PCだけでなく、アプリで見ることができるので、スマホでもタブレットでも見れます。

ネット環境があればいいので、通勤電車の中や昼休みという自分の好きな時間に見ることができます。

僕もスマホでいつも見ているので、シーズン中はエキサイトします。

年間契約することもできますが、私みたいにシーズン中だけマンスリー契約(月額契約)している人もいます。

このマンスリー契約が少し安くする方法です。

スポンサーリンク

マンスリー契約を少しでも安くする方法

私みたいにシーズン中だけ見たいと思う人はこの方法もいいかもしれません。

そもそもNBA League Passは年契約だと17,999円とお得ですが、マンスリー契約だと2,799円と若干の高め。

image

この写真は公式サイトのスクリーンショットです。

しかし、これを月額2400円に下げる方法があります。

それは iTune store 経由で購入することです。

iTune store 経由で購入する

何故かiTune storeでアプリを落としてからアプリ内で購入すると2400円でマンスリー契約できてしまいます。

その証拠のスクリーンショットです。

image

マンスリー契約を考えてるいる人はこちらのほうが安くすみます。

Google playではNBA.comの通常の月額2,799円でしたが、アンドロイドを使っている人はiPhone アプリ内でアカウント作成と月額契約をすれば同じ条件で契約することができます。

そしてマンスリー契約をしていればいつかは解約すると思います。

その解約方法ですが、詳しくはNBA.comにも載っていません。なので、直接メールする必要があります。

契約するときは日本語でオッケーなのですが、解約時は英語の必要があるらしいです。

本当不親切だとおもいます。

解約方法

NBAリーグパスの解約方法ですが、直接NBA.comからNBAリーグパスを契約している人は直接メールを送って解約することができます。

僕みたいにiPhoneアプリからiTunes Store経由でNBAリーグパスの契約をすると、解約方法はiTunesで解約手続きをしなければならない。

もちろん、iPhoneからでもPCからでも解約手続きは行えます。

具体的な解約方法

これはiPhoneで行う解約方法です。

  1. 「設定」→「iTunes & App Store」の順でタップ
  2. 「Apple ID」をタップ
  3. 「Apple IDを表示」タップ
  4. Apple IDが表示されるので、パスワードを入力する
  5. 画面を下の方にスクロールすると、「管理」があるのでタップ
  6. iTunes内で購入していれば「NBA」の項目があります
  7. 「自動更新」がオンになっていると思うので、オフにします

解約方法は以上になります。

僕は最初はNBA.comにメールを送りましたが、Apple経由で購読しているのでAppleに問い合わせてくれという連絡があり、Appleに問い合わせてみるとiTunes内で購読解除できると連絡があり、調べました。

思ったより簡単にできました。

同じように困っている人がいたらこのように解約してみてください。

にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。