アフィリエイトの成約率を激的にあげるキーワード選択術

前回の記事でどのような商品がアフィリエイトに適しているかを説明しました。

今回は、成約率を激的にあげるためのキーワード選択術について説明したいと思います。

ちなみに前回の記事はこちら

本当に売れるアフィリエイトの商品選定術

スポンサーリンク

アフィリエイトはキーワードで8割は決まる

僕はアフィリエイトのもっとも大事なものは絞り込むキーワードだと思っています。

例えば、あなたが高額商品のパソコンを売りたいと思っています。

記事もパソコンについて書いたとします。

このとき、キーワードとするものは何にしますか?

3つ思い浮かべてください。

何を思い浮かべましたか?

「パソコン、PC、デスクトップ、ノートパソコン、Mac」

こんなところでしょうか?

ハッキリいいます。

こんなキーワードの選択方法じゃ成約には程遠いです。

なぜかを説明しましょう。

ターゲットを把握する

このときあなたはターゲットのことを考えましたか?

上記のようなキーワードじゃターゲットが何を欲しているかわかりません。

パソコンにはメーカーもスペックもOS、重さ、金額、デザイン何もかも違います。

ターゲットが何を欲しているかを考えて下さい。

仕事用で使うのか、持ち運び用に使うのか、用途は何か?

これを考えるとキーワードが全く違ってきます。

例えば、キーワードを

旅行用PC、軽量、激安」に限定したとしたら、

あなたの記事に来る人は旅行用のPC(しかも軽い)を値段が安いものを探しているんだな!ということがわかります。

そして、このようなキーワードで検索した記事に、重さ1kg以下の2万円台のウルトラブックがオススメされていたら、思わずアフィリエイト先のページに行くと思いませんか?

少なくとも「パソコン、PC、デスクトップ、ノートパソコン、Mac」等のキーワードで来た人たちよりも成約率は上がっていると思います。

「パソコン、PC、デスクトップ、ノートパソコン、Mac」では何を探しているのかわかりません。

ただ単にパソコンを探しているのか?それともパソコンの情報を探しているのか?それとも比較したいのか?

ターゲットが何を欲しているかわかりません。

キーワードを限定する

キーワードでは限定したほうが成約率は上がります。

抽象的すぎては何を欲しているかわかりません。

限定するといった場合は、品番とかでもいいと思います。

キャプチャ

上記のPCを売りたいと考えていれば、

キーワードは「旅行用PC、激安、Eeebook」に変えるだけで、

これを探しているターゲットに近づきます。

更にここでオススメ記事を出すと購入意欲は激的にあがります。

成約率をあげるためには、読者の潜在的な需要を満たす必要があります。

上記のように既に品物まで決まっていれば後は背中を押してあげるだけなので、あとすこしです。

商品の選択方法はこちらの記事をお読み下さい。

本当に売れるアフィリエイトの商品選定術

にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。