【Link to Post】内部リンクを簡単につけることができるプラグイン

ブログを作製していると前の記事のリンクを張ろうとするときにどうしますか?

以前まで私は編集タブの他にブログページのタブを開いてURLをコピーして、リンク付けて、また閉じるということをしていました。

これが一つのリンクだけならいいですが、何個もあると億劫になりますよね。

毎回の事なので、できれば簡単に設定したいと思いました。

これを解決できるプラグインを紹介します。

スポンサーリンク

Link to Post

このプラグインはLink to Postといいます。

使い方は至ってシンプル。

とりあえず、プラグインを「Link to Post」をインストールしてください。

1

インストールしたら有効化してください。

このプラグインのいいところは面倒な設定がいらないところです。

面倒な設定もないし、たいていのプラグインは英語で設定したりしますが、これはそんなこともない簡単なプラグインです。

使い方

使い方も至ってシンプルです。

インストールが完了したら記事の編集画面に画像のようなマークが出てきます。

1

通常はクリックできないようになってますが、リンクを張るときのように文字を選択するとクリックできるようになります。

クリックするとこのような表示がでます。

2

あとはリンク先のページをクリックするだけでリンクが張られます。

最後に

簡単なプラグインでしたが、何も選択していない状態でクリックすると、過去の記事にアクセスでき、タイトルとリンクが張られるというプラグインがあれば最高でしたが、これだけでも多少の楽はできそうです。

使い方もシンプルでわかりやすいのでお勧めです。

是非使ってみてください。

こちらのプラグインもお勧めです。

プラグインで記事の目次を自動作成

にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。