RSSって何?ブログにRSSを導入して自分だけのオリジナルの情報を取得する

RSSをご存知だろうか?

最初はRSSって何?更新した情報を送ってくれたり、もらったりして便利なんだ。ふーん。。

とRSSという言葉は知っていても、実際に使ってる人は少ないんじゃないだろうか?

RSS導入のきっかけ

social-media-1430517_640

僕はこのブログ以外にもブログを運営していて、ニュースだったり他の人が更新した記事をブログに載せたいと思っていました。

そのブログは主に個人的な記録だったり、情報収集のために自分のために作ったブログなのでニュースの速報をそのブログをみればすぐにわかるようにしたかった。

全ての情報をそのブログに集約すれば、いちいち何が更新されたとそのサイトにを見に行かなくてもいいようにしたかった。

RSSリーダーを使えばいいが、それでは個人的なものになってしまうのでできれば公開しつつ同じ情報を共有できるようにしたかった。

スポンサーリンク

RSSとは

social-media-1432937_640

順番が逆になってしまったが、RSSのことを説明しよう。

RSSは、ニュースやブログなど各種のウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信するための幾つかの文書フォーマットの総称である。

~wikipediaより抜粋~

つまり、RSSをうまく使えばニュースだったり気になるブログやウェブサイトが更新する度に何が更新されたかを、わざわざそのサイトに行かなくても教えてくれる機能と思ってくれて良い。

今ではFacebookやTwitterなどではタイムラインが勝手に更新されて最新の情報が勝手に届くが、ブログではそうはいかない。しかし、RSS機能を上手く使えば5つあるブログの更新情報を1つにまとめることができる。

RSSリーダー

RSSリーダーとは登録したRSSをまとめてくれるものと思って欲しい。

読みたいブログ(ニュース)をこのRSSリーダーに登録したら、RSSリーダーをみれば更新情報がRSSリーダーに反映されるというわけだ。

オススメのRSSリーダーはこれだ。

  1. Feedly
  2. InoReader
  3. AOL Reader

自分で使うならこの3つのうちのどれかで十分だと思います。

しかし、今回は自分のブログにRSSリーダーを埋め込むことが目的なので、これらの説明は省きます。

ブログパーツの設置

RSSリーダーをブログに設置するのを調べましたが、情報がかなり少ないです。

「RSS ブログ 設置」だけでは自分のブログにRSSを導入するだけの情報だけになってしまいます。

僕が望んでいるのは、ブログに他サイトの情報をリアルタイムで載せることが目的なので有益な情報を探すのに時間がかかりました。

効率よくできるのはブログパーツを導入することが良かったです。

その中で良かったものはFeed Windもしくは単眼RSSが使い勝手がよかったです。

Feed Wind

キャプチャ

Feed WindではURLを入れれば自動でRSSを取得してくれます。また、フレームの設定など細やかなところまで変更がききます。

また、サムネイル画像の有無も設定できます。

設置方法は自動でコードが生成されるので、あとはサイトに埋め込むだけと簡単に設置できます。

単眼RSS

キャプチャ

こちらも簡単に設置することができます。好みの設定にチェックを入れればできるので設定方法も簡単。

こちらはサムネイル画像がないので小さいスペースに導入可能です。

両方共使いやすく、簡単にブログに導入することができるので、もし気になったら使ってみてください。

※調べてみるとこちらにその他のブログパーツがまとめられていたので、参考にしてみてください。

RSS表示ツールまとめ、ブログにコピペで貼れる。(NEVERまとめ)

にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。