H1タグはSEO的にどれほど重要なのか?

H1タグはブログにおいてとても重要な役割を担っています。

特にH1タグはサイトの内容をGoogleに伝えるために重要です。

mark-516277_640

H1タグは重要な指標

H1タグを適切に管理しているサイトはユーザーからしてもわかりやすいサイトになります。

どんなに興味があるタイトルを入れたとしても、H1タグの付け方が変だと、これはなんだ?ということにもなりかねません。

例えば、H1タグが画像であったり、かなり頻繁にH1タグがあったら、何を伝えたいかすらわかりません。

スポンサーリンク

H1タグは簡潔に読みやすく

H1タグをつける理由は、やはりわかりやすいからです。

何について話しているかわからないよりも、H1タグでだいたいの内容を先に述べているとでは理解度が違います。

H1タグをつけることで内容がよりわかりやすくなったり、ユーザーの理解度が深まるならどんどん使っていったほうがいいです。

しかし、見出しに使えるタグはH1タグ~H6ダグまであり、重要度によって使い分けたほうがいいです。

一番重要なのをH1タグ、それ以下はH2タグという風に重要度で差別化しましょう。

できればH1タグは1記事につき、2つまでがいいかと思います。

H1タグを効率的に使って内部を整理

H1タグを使うことによって、記事を整理することができます。

例えば、ワードプレスではH1~H6までに自動で目次を作ってくれるプラグインもあります。

これはかなり便利です。

Table of Contents Plusというプラグインがかなり便利です。

詳しい使い方はこちらの記事をご覧ください。

にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。