子テーマを使って簡単にテーマをカスタマイズ

kid-1241817_640

テーマをカスタマイズするには?

テーマをカスタマイズしようとするとCSSをいじることになると思います。

CSSをいじれば、フォントなどを変更することも出来ますが、テーマがバージョンアップしたときには、カスタマイズした箇所は消されてしまいます。

それを防ぐために子テーマというものが存在します。

スポンサーリンク

子テーマとは?

WordPressを使っていればわかると思いますが、テーマというのが存在します。

このテーマをカスタマイズする時に重宝するのが子テーマです。

メインのテーマを「親テーマ」といい、それにカスタマイズするには「子テーマ」を使うのがいいと思います。

要はメインは親テーマを使っているが、子テーマでは親テーマのカスタマイズをするという感じです。

詳しくはこのサイトに詳しく書かれているので、参考にしてみるといいです。子テーマの作り方も載っています。

ちなみに子テーマはWordPressのダッシュボードで作成することはできません。

僕の場合はレンタルサーバーにて作成しました。

にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。