Amazon Englishをインストールした感想と他のアプリより優れている点

この前たまたまアプリストアで見つけたAmazon Englishというアプリ。

僕は英語の勉強にアプリを良く使っています。

その中でAmazon Englishが優れている点をレビューしようと思います。

%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e5%8b%89%e5%bc%b7

Amazon Englishとは

Amazonが出しているサービスの1つで、英語の勉強を「読みながら聞く」に特化したサービスです。

ラジオで聞く、ビデオの音声と違って、音だけでなく、活字としても情報が入ってくるので、リスニングが苦手な人でも文字として認識できるため、聞き取れない単語の存在を認識できます。

でも、このアプリは月額800円かかります。

最初の一ヶ月は無料で楽しめるけど、その後は自動的に有料会員になります。

スポンサーリンク

Amazon Englishの使い方

まずはアプリをダウンロードしましょう。

アプリはiOSでもAndroidでもどちらもありますので、自分のスマホにダウンロードしましょう。

次はアプリを起動したら、Amazonのアカウントでログインする必要があります。

アプリにログインしたら、まずは自分の英語のレベルを聞かれます。

level

TOEICのスコアでも英検のスコアでもいいので、自分のレベルを入力しましょう。

勉強するタイトルを決めよう

Amazon Englishでは自分の好きなジャンルから勉強できます。

例えば、今人気のものや、テクノロジーに興味があればテクノロジーの分野から、スポーツ、経済などいろいろなカテゴリーに分かれています。

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab

この中から好きなタイトルを選び、ダウンロードしましょう。

音読してくれるのと同時に活字も出てきます。

タイトルは勉強が終われば、変更すればいいですし、気に入らなかったらすぐにチェンジしましょう。

自分の興味あるタイトルで勉強するのがいいと思います。

音読のスピード

これが勉強画面ですが、設定することで現在の音読している箇所の色を変えることができます。

how-to

このように音読しているセンテンスに色が付くので、今どこを読んでくれているのかが一目瞭然です。

また、音読のスピードは操作できます。

通常のスピードが早いなら0.5倍速にも設定可能。

もちろん、遅いようなら早めることもできます。

Amazon Englishの優れている点

アプリをダウンロードして、特に優れている点は、タイトルの量の多さと、音読のスピードに合わせて色付けされるところでしょう。

今、どこを読んでいるのかがわかりますし、聞き取れない単語がどこなのかがわかります。

それに自分のスピードに合わせて、スピードコントロールが可能なところでしょう。

もちろんネックは月額料金です。

たとえ月額800円でも、使わないと無駄になってしまいます。

スマホでできる勉強なので、空き時間や通勤の電車の中でできるので、空いている時間で勉強したい人には是非オススメです。

にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。