Simplicity2でSearch Consoleを導入する一番簡単な方法

%e5%b0%8e%e5%85%a5

Search ConsoleをWordpressのテーマ:Simplicity2に導入した時の方法

ワードプレスにSearch Consoleを導入しようとするとSearch Console公式ページでは以下の方法が推奨されています。

  • Google アナリティクス アカウントを使用します。
  • HTML ファイルをサイトにアップロードします。
  • ドメイン名プロバイダにログインします。
  • Google タグマネージャ アカウントを使用します。

これらの方法でもいいのですが、Simplicity2を導入していれば、もっと簡単な方法があります。

スポンサーリンク

最も簡単な導入方法

これはSimplicity2を使っている人の特権だと思います。

そもそも、メタタグを<head>内の <body>の前に貼り付ける方法が一般的ですが、僕はできるだけテーマのを編集したくありません。

テーマを編集するとテーマを変更した時に、変更後のテーマでも同じようにHTMLを改変しないといけなくなるからです。

その点Simplicity2では、カスタマイズ内にSearch ConsoleのIDを入力する箇所がありますので、ここにIDを入力すればいいのです。

導入方法

まずは、Wordpressのダッシュボードの「外観」→「カスタマイズ」をクリックしましょう。

%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%ba

カスタマイズ内の中盤にある「アクセス解析(Analyticsなど)」をクリックしましょう。

%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b9%e8%a7%a3%e6%9e%901

アクセス解析の一番下にあるGoogle Search ConsoleのIDに自分のIDを入力します。

%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b9%e8%a7%a3%e6%9e%902

Google Search ConsoleのIDの調べ方

Search Consoleで自分のサイトの「プロパティ管理」をクリックしましょう。

%e3%83%a1%e3%82%bf%e3%82%bf%e3%82%b0

<meta name=”google-site-verification” content=”                ” />

メタタグの赤線部のIDを先程のSimplicity2のGoogle Search ConsoleのIDに入力すればOKです。

これだけです。

これが一番簡単にGoogle Search Consoleを導入する方法です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。