ファンタジーバスケットの始め方とルール

nba

アメリカYahooで絶大な人気を誇るファンタジーバスケットボール

Yahoo!ファンタジーバスケットボールというのを知っていますか?

今、アメリカで大人気のアメリカYahoo!が出しているサービスです。

僕も今年で3年目ですが、毎年アツく使っています。

その始め方とどういうルールかを教えましょう。

スポンサーリンク

ファンタジーバスケットボールとは?

ファンタジーバスケットボールとは実際のNBA選手を仮想チームのメンバーとして、自分オリジナルのメンバーを集めてチームを作り、そのスコアを競い合うゲームです。

例えば、Aチームのメンバーがカーリー、カーター、ハーデン

Bチームがハーデン、ウエストブルック、ジミー・バトラー

ファンタジーバスケットでは現実とリンクしているので、実際のゲームでカーリーが3Pを3本決めた場合はAチームに9点入ります。

逆に、Bチームが得点を決めた場合はBチームに得点が入ります。

競うスコアは得点だけでなく、リバウンド、フリースロー、スティール、ターンオーバー、ダブルダブルと様々な要素があり、NBAゲームを見ているだけでなく、選手のスタッツも気になります。

ゲームがある日は毎日リアルタイムでスコアが修正され、年間してトータルスコアが高いチームが優勝となります。

ファンタジーバスケットボールの始め方

ファンタジーバスケットボールを始めるにはアメリカのYahoo!のアカウントを取得する必要があります。

アメリカYahoo!アカウントの作り方

アメリカのYahoo!のアカウントを作るには、SMSの番号が必要になってきます。

僕が作ったときはSMSで作りましたが、FacebookやGoogleのアカウントでも作れるとのことです。

News, email and search are just the beginning. Discover more every day. Find your yodel.

アカウントの作成は【Sign Up】です。

sign-up

アカウントを持っているならば、【Sign in】

そして登録事項を入力します。

SMSで作ったときは以下の項目を記入しました。

  • First name(名) Last name(姓)
  • Yahoo username(ユーザーIDとメールアドレスがこれになります)Password(パスワード設定)
  • Mobile number(携帯電話番号)
  • Birthday Month Day Year(誕生日を”月”、”日”、”西暦”の順)
  • Male Female(男性:Male、女性:Female)
  • Optional recovery numbe(省略可能)
  • Relationship(省略可能)

携帯電話番号は【日本】を選択し、国番号の+81を付けましょう。

そして、最初の0を取った番号を入力します。

例えば090-△△△△-○○○○ならば、90△△△△○○○○と入力します。

最後に【Create Account】をクリックしたら、アカウントの作成は終了です。

ファンタジーバスケットボールに参加

ファンタジーバスケットボールはこちらのURLです。

Yahoo Fantasy Basketball. Create or join a NBA league and manage your team with FREE live scoring, stats, scouting reports, news, and expert advice.

こちらの画面に行くと、最初に【Join a league】【Create a league】がありますので、既存のリーグに入る場合はJoin、自分でリーグを作る場合はCreateを選択しましょう。

join-or-create

Joinは既にあるリーグに入りますが、Createは新しいリーグを自分で作ります。

これはCreateの画面です。

league

  • LEAGUE NAME:リーグの名前
  • LEAGUE TYPE:リーグのタイプを選択
  • INVITE PERMISSIONS:招待をどうするかを選択
  • DRAFT:チームメンバーを決めるドラフトの種類
  • DRAFT DATE:ドラフトの日程
  • DRAFT TIME (PDT):ドラフトの時間

以上を決めます。

今回は、リーグのタイプはPointsを選択し、各シュート・リバウンド・スティール等のポイントを競い合うようにしました。

招待は一応、作成した人が招待できるCommissioner Onlyにしました。

ドラフトはスタンダードタイプ。

ドラフト日時は10/23に決定しました。

時間はアメリカ時間なので、注意して下さい。

他にも詳細を決めることができますので、自分オリジナルのルールを作ってみましょう。

そして、リーグを作ったら、後は友達を招待して遊ぶだけです。

ドラフト

ドラフトの日程はリーグを作る時に決めたと思います。

その日時にドラフトは始まり、順番に1人ずつチームメンバーを取得していきます。

例えばA・B・Cさんがいて、ドラフトの順番がA→B→Cの順番で始まるのなら、

1巡目はA→B→C、2巡目はC→B→Aの順番で始まるので、チームの偏りはできないようになっています。

ドラフトまでに誰をチームに入れるかを決めておいたほうがいいでしょう。

もし、このときに参加できないメンバーがいても、コンピューターがランキングが高い順にメンバーを選ぶので、弱いメンバーしかいないということもないです。

そして、メンバーは他のチームに入っていなければ、随時変更できるので心配いりません。

ちなみにドラフトを決めるメンバーの能力はこのように見れます。

draft

ランキングが高い順に並んでいます。

そして右側がスタッツになります。

score

  • FGM:フィールドゴール成功数
  • FGA:フィールドゴール本数
  • FTA:フリースロー本数
  • FTM:フリースロー成功数
  • 3PTM:3P成功数
  • PTS:1試合得点
  • REB:リバウンド
  • AST:アシスト
  • ST:スティール
  • BLK:ブロック
  • TO:ターンオーバー

これの1試合の平均が記されています。

これを元に自分のチームを作り上げましょう。

本当にやっていると面白いのでオススメです。

また、NBAを見るならNBAリーグパスがオススメです。

NBA League Pass契約を安く手に入れる方法と解約方法
NBAリーグパス NBA好きなら契約したいのがNBA League Pass これがあれば、インターネット環境があればどこでもいつで...

にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。