ブログを多言語化してアクセスを稼ごう

reader

ブログの読者

日本の皆さんは日本語でブログを書いていると思います。

しかし、ターゲットの事を気にしたことはありますか?

日本語を使っている人口は1億2,000万人です。

この中でインターネットを頻繁に使っていて、尚且つ自分のブログの読者になるターゲットはどのくらいいるでしょうか?

多く見積もっても、10代~50代でインターネットに興味がある人となるとだいぶ少なくなると思います。

それがブログの読者のMAX値です。

しかし、これが日本だけでなく、英語でブログを書けるなら、英語圏の人も読者になる可能性を考慮することができます。

そうなると、英語の人口は4億人以上います。

そして、世界共通の言語が英語のため、非ネイティブも含めたらマーケットとしては更に拡大します。

スポンサーリンク

英語のマーケット

もし、あなたのブログが日本だけでなく世界中に発信できれば、それだけで読者の層が多くなり、アクセス数が増えます。

これは、まだまだ英語に対応していないサイトがある中、かなりのアドバンテージになります。

もし、少しでも英語化を考えている人がいれば、英語対応することはアクセスアップに繋がります。

にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。