クエストフォーミュラとは何かを知りたい人へ

marketing

ネットマーケティングの用語クエストフォーミュラとは

マーケティング用語の”クエストフォーミュラ”とは何ぞや。

僕もマーケティングなんて物は勉強もしたことなかったので、何がなんだかわかりませんでした。

でも、調べてみると結構簡単な事だったので、僕の解釈も含めてわかりやすく教えますね。

スポンサーリンク

クエストフォーミュラとは

いきなり専門用語を言われても一般人にはわかりません。

僕も先日、この言葉を見つけたのですが、全然意味がわからないし、こんな言葉を使われて説明されてもどういった意味??の状態です。

しかし、ネットは便利ですよね。

わからない単語があればググればすぐに教えてくれます。

でも、その説明の言葉が難しかったら、その言葉の意味を理解するにも時間がかかってしまうので、僕なりの解釈も含めてできるだけ簡単に説明できたらと思います。

クエストフォーミュラとは、要約すると

私はアナタの悩みを解決できますよーと宣言して、私も以前はそうだったんです!!と相手の悩みに共感して、それは私はこうやって解決しました!と相手に教育し、相手を興奮させて、アクションを起こさせる定型文みたいなものです。

更に要約すると、私はあなたの悩みはこうやって解決したので、あなたもどうですか?みたいな感じです。

口コミをもっと詳しく、説明した感じですね。

食べログでもAmazonのレビューでも、やっぱり人の言ったことは気になりますよね。

それを利用しているのがクエストフォーミュラです。

実際にどうやってクエストフォーミュラを使うの?

先程、僕はクエストフォーミュラは定型文と言いました。

それには理由があって、クエストフォーミュラのクエストの部分のスペルは【QUEST】であって、英単語の頭文字を取った造語なんです。

この順番通りにクエストフォーミュラの技法を使えば、あなたもクエストフォーミュラを使えるようになります。

Qualify

まずは、読者に「私なら、あなたの悩みを解決できます」と宣言します。

宣言することによって、あなたの文章に興味を持ちます。これが第一段階です。

Understand

第ニ段階では、相手の悩みを理解し、共感します。

口コミもそうですが、実際に利用したことがある人の言葉は信用性がありますよね。

Educate

次の段階では、読者を教育します。

この段階では、読者に商品の事を教育するのですが、メリットだけではなく、デメリットも教えてくれると、この人は本当に利用していたんだ!!と思います。

更にこの商品では、こんなこともできますと自分が欲しい機能の事を教えてくれると信用性は更に増します。

Stimulate

更に深い段階になると、相手が想像します。これを促すのです。

例えば、この商品を買えば、3日後に商品が届き、素晴らしい生活が待っています!や、この方法を使えば3ヶ月後には痩せることができます。と具体的な数字を交えてアピールすれば、嫌でも想像します。

読者の欲求を煽り、興奮させます。

Transition

最後にTransitionです。Transitionの意味は遷移です。

実際に行動を移すようにします。

ここでの使う言葉は実際の行動です。

実際の行動する言葉を使うことによって、読者にその行動をするように促します。

このクエストフォーミュラを行うのと行わないのとでは、かなり成約率に差が出ます。

非常に使える技法なので、興味があるなら学んでみるのもいいと思いますよ。

にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする