ブログを収益化する4つの代表的な方法

私を含めて全くのタダでブログを運営している人なんていないと思います。

ブログを収益化してお金を稼ぐか、もしくは何かの宣伝効果を狙っているか、もしくは自分の知識を見て欲しいか、理由は違うと思いますが、何かの理由があってブログを運営していると思います。(誰にも見られないブログなんてつまらない)

 

その中でブログを収益化する方法をお教えします。

私は収益化するのが悪いと思いません。

収益化することによって上質な記事が世に出回るということですから。。。

 

ブログを収益化する4つの方法

細かく分けるとブログを収益化する方法は多々有りますが、代表的なのは以下の4つになります。

 

  • GoogleAdSenseによる収益化
  • クリック報酬型広告による収益化
  • ブログを通じて商品やノウハウを販売して収益化
  • アフィリエイトによる収益化

 

だいたいはこの4つに分類されます。

そしてこの中で重要なのがGoogleAdSenseだと私は思います。

 

GoogleAdSenseによる収益化

GoogleAdSenseはこの中で一番有名だと思います。

 

ブログ内に公告をうつのですが、閲覧者の興味が有るような公告をうってくれるので、効果的な広告効果が期待されます。

そして、閲覧者がこの広告をクリックする事で収益が発生します。

 

クリックした段階で収益が発生するので、後から説明するアフィリエイトとは違った報酬方法です。

 

注意しなければならないのは、自分で広告を踏んでしまうとペナルティが発生する事があるそうです。

 

その他、クリック報酬型広告による収益化

nend, Amoadと言う会社が配信しているクリック報酬型広告があります。

GoogleAdSenseに比べると広告単価は低いですが、制限がない。

 

そもそもGoogleAdSenseには1つのページに大小関係なく3つまでしか広告をうてないという決まりがあるのですが、こちらはそのような制限が無いので、空いたスペースに有効な広告をうつことができます。

 

商品やノウハウを販売して収益化

ブログが広告塔となって、自分のノウハウや商品を売ることによって収益化します。

セミナーやメルマガ、自分の商品を売ることによって収益化します。これも一つの手段ですね。

 

 

アフィリエイトによる収益化

アフィリエイトは自分のページにリンクを張り、そこから訪れた人が商品を購入することによって、購入金額の数%~数十%をマージンとして貰う方法です。

これは買ってもらわなければ収益にならないのですが、AdSenseに比べて高いマージンをもらえることができます。

コメント