ブログのアクセスアップのために考える事

世の中の人が検索している話題やテーマはなんでしょうか?

世の中の人が検索している話題やテーマはなんでしょうか?それを意識してネタを決めるだけで、ブログのレベルが上がります。
ネタ決めの際は、これらを念頭に置きます。

 

アクセスアップのために考える事

・そのネタは、誰かがインターネットで検索している内容か?

要は誰をターゲットにしているかを明確にすることです。明確にターゲットを決め、そのターゲットが何を欲しているかを考察するのです。

・検索するとしたらどんなキーワード(キーフレーズ)で検索するか?

ターゲットの次はキーワードです。自分が検索するときはどのようなキーワードで検索するのか?また、漠然としたキーワードなのかしっかりとした固有名詞で検索するのかなんてのも考えましょう。

・そのキーワードは、検索されているか?

キーワードはどのくらい検索されているのでしょう?かなりニッチなワードなのか?それとも大衆的なワードなのか?

・リンクの鮮度の重要性

更新頻度以上に「いかに新鮮なリンクを得る事を続けられるか?」が非常に重要です。インターネット上では新たな情報がすぐにでてきます。例えば、グーグルアドセンスに登録の仕方を検索したとしても、検索したら古い情報で、現在と登録方法が違うなんてこともあったりします。

そうしたら、その情報は使えない情報と認識されます。

なので、ここでこの「新鮮なリンク」を得る為には「SNS」の力が欠かせないのです。

私のテーマでは「SNS」をしつこいくらい、且つさりげなく(どっち?)設置しています。

このテーマができるまでは、上記の有益なブログはもちろん、有償のSEO情報にも多くのお金を投じましたし、他の失敗や勉強もしました。

そういう事も含めて細かいチューニングもしております。

 

更新頻度より重要なものは?

 

更新頻度はSEO上でも重要ですが、更新頻度を考えるあまり、内容を疎かにしてはいけません。

むしろ、コンテンツの方がずっとずっと大事。更新頻度よりコンテンツのクオリティを高めるべきです。

特定のお話に対して他の人が気づかないようなオリジナリティを加えること。

更新頻度が低くても、有益なコンテンツの発信をしていれば評価してくれるということですね。

もちろん、ブログに関しては、記事投稿の量と、クオリティのバランスの問題は悩ましいところです。毎日更新していれば、ユーザーが毎日見に来てくれる可能性はありますし、その分、ソーシャルでの言及や、リンク獲得のチャンスも増えるでしょう。ただユーザーががっかりするような投稿ばかりを増やしても、本末転倒だと思いますので、シェアしたくなってしまうくらいの素晴らしい記事をたくさん書くのはかなり難しいですが、読んで役に立つレベル(嫌気がささないくらい)のレベルは保つべきです。

個人的には、ブログは毎日投稿がおススメです。しかし、クオリティを落とさない範囲でです。クオリティが落ちるくらいなら、思い切って更新頻度を落としましょう。その分クオリティをあげれば問題なしです。むしろ内容の高いコンテンツがあるほうがSEO上でも有利。

なかなかすぐにSEOの結果というのは出ないので、アクセス解析などを見て、サイトが成長しているというモチベーションを保つためにも、コンテンツの充実はしっかりとやりましょう。

コメント