eBayで稼ぐ

前回の記事でせどりについて説明しました。

今回はそのせどりの海外バージョンについて説明したいと思います。

 

eBay(イーベイ)

日本でいったらヤフオクに該当するのが、このebayです。

しかも、このeBayの規模はヤフオクよりも大きいです。

カテゴリの数は3,000を超え、出品数は億を超えるそうです。

もちろん海外のサイトなので、英語が主な言語になりますが、今ではインターネットで翻訳することも可能なので、簡単に出品することも可能です。

しかも、日本製品(特にアニメ関連)はかなり高く売れます。

いわゆる海外のオタクの人が買っていきます。

 

eBayとヤフオクの違い

海外のオークションと日本のオークションの違いが参入するには一番のネックになってくると思います。

入金方法、受取方法、発送方法、連絡方法、そして言語の壁。これらが一番最初に困ることだと思います。

一つずつ説明します。

入金方法

これはPayPalという決済サービスを利用します。かなり便利なサービスでクレジットカードを登録しておけば、すぐに決済できます。また、eBayを通した売上はそのままPayPalにチャージされるので、そこから支払うこともできます。しかも、eBayでは落札後、送料の設定が最初にされているため、相手の連絡を待たずにすぐに決済することが可能です。そのため、わずらわしい連絡をする必要がなく、落札→入金→取引完了まで最短で数分で完了します。

受取方法

この受取もPayPalが基本となります。売上はPayPalにチャージされ、いつでも出金することが可能です。ただし5万円以下の出金は手数料として250円かかります。

詳しいPayPal出金方法はこちら

発送方法

発送方法は基本的に郵便局で行うのがいいです。送り方にも種類がありますので、参考にしてみてください。

(例:アメリカへの発送 重量:500g)

・EMS(国際スピード郵便)

日数:4日  料金:1,500円 追跡可能&保険有

 

・航空便

日数:5-8日  料金:960円

 

・SAL便

日数:約2週間  料金:580円

 

・船便

日数:約2か月  料金:480円

その時々で使い分けてください。ですが、私はEMSがお勧めです。少し値が張りますが、英語を流暢に話せるならば問題無いと思いますが、トラブルになったときに安心です。

私はずっとSAL便で対応していましたが、あるときトラブルがありました。荷物が届いていないとの連絡があり、SAL便であったため、荷物の追跡が不可能でした。そのため、新たな商品を送りました。そのため、その取引は赤字。その分を取り戻すには取引の回数を増やすしかなく、大変な思いをしたことがありました。

なので、出品する場合はEMSのみの対応としたほうがいいと思います。

連絡方法

これはeBayで連絡を取り合います。特に郵送方法の指定や連絡が無い場合は、連絡する必要はありません。発送先も既にeBayに登録されているので、入金後はその登録住所に送ればいいだけです。出品側は発送したら、発送したというボタンをクリックすれば、いいだけです。イメージはヤフオクの簡単取引の簡易版と思ってください。

言語の壁

オークションの英語なので、簡単な英語のみで大丈夫です。わからなかったらグーグル先生に聞きましょう。思っているほど言語の壁はないと思いますよ。最初は難しく感じるかもしれませんが、数回取引を終えれば、自信もつきますし、こんなもんかと思うはずです。是非トライしてみてください。

コメント