Youtube動画をブログに組み込む事によってサイト滞在時間を簡単に伸ばす方法

今回はブログにYoutubeのような動画を組み込むことによって滞在時間を伸ばす方法を検証したいと思います。

clock-650753_640

サイト滞在時間

サイトの滞在時間とは、そのサイトにどのくらいユーザーが滞在したかを表す指標です。

この滞在時間が長ければ長いほど、有益な情報を提供しているサイトと検索エンジンは判断するのです。

つまり、このサイト滞在時間を伸ばすことによって、検索結果が上位になる可能性が高くなるのです。

滞在時間の伸ばし方

滞在時間を伸ばす方法はいろいろあります。

一番最初に考えるのは記事の量を増やすこと。

記事の量

文字数が多ければ、読む時間もかかりますよね。

内容が複雑なら理解する時間もかかります。

ですが、このような記事を書くにも時間がかかります。

書き手は専門的な知識と広い情報量を持っていなくては、記事を書くにも時間がかかり、かなりの時間を消費します。

ブログのアクセスアップに関して今すぐできること

サイト内リンクを貼ること

サイト内の関連記事などのリンクを貼ることにより、サイト内の別の記事にユーザーを誘導することによって、1記事しか読まないユーザーに別の記事を読ませる努力をすることによって、数記事分サイトに滞在させましょう。

少しでもユーザーに興味を持つようなタイトルをつければ、リンク率もあがります。

タイトルが重要だと言われている所以はここなのです。

ヒット記事からアクセスをどうやって結びつけるか?

Youtubeのような動画を埋め込む

今回のメインはここです。

サイトの滞在時間を強制的に上げる方法として、動画があります。

例えば、ここに動画を埋め込みました。

たぶん最初は動画を再生することは少ないと思います。

しかし、ここからYoutubeの説明をして、ユーザーに興味を示してもらえば、ユーザーは動画を高確率で見るはずです。

「まずは動画をみてください。」や「動画で言っているように~」という単語があれば、更に興味を持ってくれるはずです。

あまり長いとユーザーは閉じてしまいますが、1つ3分以内の動画を数個入れることで、滞在時間は少しでも長くなります。

コメント