病気関連のブログにアドセンスを貼るのはお勧めできない理由

desarse

 

病気関連のブログにアドセンスは辞めたほうが良いのか?

これはかなり微妙な問題です。

病気関連がテーマとなると果たして、その情報が正しいのか?という問題になります。

 

例えば、病気関連の記事を書いていて、コレをしたら病気が良くなったということはかなり個人差があることですし、それ以外のファクターが関係しているかもしれません。

 

人体の事はまだまだ解明されている問題のほうが少なく、正しい情報であるかはわかりません。

 

果たして正しい情報なのか?

Googleは全ての情報を整理するという目標のため、経済活動を行なっています。

そのため、不確かな情報である病気関連では有意義なサイトと認定されるのでしょうか?

 

医師などの専門家であるならまだしも、素人が出している情報はかなり不確かな情報とされます。

 

最悪アカウント停止の危険性

アクセスが増えてきたとしてアドセンスをそのブログに貼ったとしましょう。

その時に気になるのが、Googleのポリシー違反です。

 

病気関連がテーマとなると薬事法に係る事はNGとされています。

これは市販薬ならOKだが、処方箋が必要となるものはだめです。

 

線引が難しいだけにGoogleのポリシーをしっかり確かめてからアドセンスを貼ることをお勧めします。

全てが駄目というわけではないのですが、アカウント停止の危険性が高いという理由からお勧めはできません。

コメント