新しいサイトを構築する前に買収できないか考えてみた

最近は暇がありすぎて英語の勉強をするか、サイトの収益を増やすために新しいサイトの構築を考えています。

特に興味があるのは新しいサイトの構築です。

 

収益について

PV数も頭打ちになってきたのと、ほとんど更新しないでもある程度のPVは確保できているので、このままサイトを更新するよりも新しいジャンルに手を出した方が収益への効率が良いと思い、サイトを構築しようと思いました。

 

新しいサイトを1から作る!?

新しいサイトを構築するのはかなりの手間がかかります。

特に時間もかかるので、ランサーズやココカラなどで外注することも考えました。

 

しかし、これだとレベルの低いライターだと校正に時間がかかるので、あまり意味もないかな?とも思いました。

 

サイトを買っちゃう!?

それなら、ある程度のPVがあるサイトを購入しようかと思いました。

数万円なら買ってしまった方が早いと思いました。

 

調べてみると、サイトの売買サイトというジャンルもかなりの数があるんですね。

しかし、調べてみるとサイトの値段が数百万円というところもあり、現実的ではありませんでした。

 

収益化もできるかわからないし、最初にどんなサイトかもわからないのに連絡を取ろうなんて思いませんでした。

 

海外のサイトを参考にする

こんな情報を集めている時にかなり参考になった記事がありました。

サイトを買うなら、更新がいらなく、ほぼ自動でボリュームが増えていくサイトが良い。

 

これはあるサービスなどを提供すれば良いと思いました。

あるプラットフォームを作れば、あとはユーザーが更新できるようにすれば良いということです。

 

外注サイトを活用しよう

僕はほとんどプログラミングができません。

そのため、外注サイトを使ったほうが良いという結論に至りました。

 

日本ではランサーズが有名ですが、海外ではfreelancer.comという格安で外注できるサイトがあるらしいです。

まだ使ったことはないですが、英語でのやり取りになるのですが、日本の価格の3分の1の値段で外注できます。

 

これを使って、サービスを作ろうかと思いました。

コメント